弁護士法人髙瀬総合法律事務所様 導入事例

弁護士ー事務員の連動を「DXの始め方」で高速化

  

弁護士法人髙瀬総合法律事務所

担当者名:高瀬 芳明 様
役職:代表弁護士
業種:法律事務所
HP:https://takase-law.com/
導入の背景 業務は各弁護士に任せていて、効率化されていると思っていたが、弁護士ー事務員間での連携がクローズドな状況であった
導入の決め手 単なるツール導入による業務改善や効率化ではなく、将来像の設計や目標へのアプローチ方法など、体系的な整理ができるとおもった
導入後の効果 まずは問題を整理し、事務所内でそれを共通認識とすることができた。問題解決への意識や主体性の意識など、マインド面で得られたことも多かった

ー御社のサービスと高瀬様のお仕事について教えてください。

当事務所は日本一中小企業にとって強い存在となる法律事務所を目指しています。
依頼者からの相談対応、法律的なアドバイス、法律書面作成、交渉や訴訟業務、予防法務など法人・個人ともに幅広く対応しております。
私は当事務所の代表弁護士を務めておりますが、事務所一同、「都心でできることを相模原でも可能にする法律事務所」を目指し、「どのような案件に対しても複数体制で、全力で取り組み最善の結果を出す」法律事務所として成長発展していきたいと思っています。(高瀬氏)

ー「DXの始め方」導入前はどのような課題を抱えていたのでしょうか?

 「弁護士毎に事件や案件を担当する事が多く、進捗やスケジュールの管理は各々に任せていました。弁護士ー事務員間での連動において、業務効率化はできていると思っていましたが、まだまだ改善の余地はあると感じていました。しかし、そのような漠然とした課題感があるのみで、何から手をつけて良いか判断が難しい状況でした。 」(高瀬氏)

ー「DXの始め方」導入の決め手は何でしょうか?

 「ATLIKE社の田代社長と話をしていて、当事務所の課題に対してアドバイスが的確だった事です。 単なるデジタルツールでの業務改善や効率化ではなく、将来像の設計や目標へのアプローチ方法など、なるほどと思う話が多く聞けました。そして、実際に「DXの始め方」セッションを受けた事例などを伺っている内に私も試してみたいなと思いました。 」(高瀬氏)

ー「DXの始め方」を実際に体験してみていかがですか?

「事務所内の問題が整理できた事も良かったのですが、 弁護士ー事務員間での情報共有の大切さを全員で共通理解として得られたり、事務所のあるべき姿の再確認や問題解決への意識が高まるなどマインド面でも良い影響を得られました。 」(高瀬氏)

ー今後の展望について教えてください

「「取り組むべき事」が整理できた為、事務所内の美化や事務局と弁護士間の意思疎通など当たり前だけど全員が重要だと思う「すぐに取り組める事」から始めていきます。今回得られたマインドセットをもって改革を進めていきますが、徐々に課題は高度化していくと思います。そのときはまたATLIKEさん相談させてください。 」(高瀬氏)

ビジネスの見直しでお悩みの方は
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
営業時間:9:30 - 18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
サービスの詳しい資料はこちら